社会保険労務士 難易度

社会保険労務士 難易度

人気No.1教材

社会保険労務士 難易度

 

 

平成23年、全国21都道府県で実施された社会労務士試験の結果。

 

 

合格率は7.2%(前年:8.6%)(厚生労働省の調査)
人数にすると、受験者は約5万3千人、合格者が約3千9百人となります。
合格率が10%を超えることは滅多になく、難易度は高い資格です。
資格別に比較すると、難易度Sランククラスです。

 

 

受験資格は大卒(短大・専門含む)なので、受験者ひとりひとりの
レベルも高いのです。
その中で社会保険労務士を合格する為には、勉強量・努力次第です。
試験は基礎の9割正解出来るようになれば、合格出来ます。

 

 

社会保険労務士資格取得の為の教材は、分厚い物が多いですが、
それを全て覚えるのではなく、要点を掴むこと。
基礎を徹底的に覚え込み、合格点に届くように勉強することが効果的です。

 

 

 

⇒ 社会保険労務士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法

 

 

合格への最短ルート。ライバルと差を付けて一歩でも楽に合格してください。
⇒ 詳細はこちら

 

最短合格への人気教材ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位